カテゴリー: 長岡を耕そう!蒼農塾

ただ収穫するだけの農業体験とは違い、年間を通じた農業体験をしていく蒼農塾。肥料をまき、土地を耕し、畝をつくり、タネを蒔き、苗を植え、観察し、育てて、収穫し、その野菜を使った料理教室も開催していくというものです。命と向き合い、生産して、命をいただく食と向き合いながら、発見と経験を重ねて、自立した人間を目指します。
今年度参加費は2,500円です。
※服装は虫に刺されないような恰好で(長そで長ズボンで)お願いします。
※雨天は中止です。
※日曜日の練習終了後1時間程度(月1から2回程度)開催します。このほかに収穫ランチ祭もあります。

平成29年度 長岡を耕そう!蒼農塾のご案内

保護者やお友だちと一緒もOKです! 
■目 的  様々な経験を積むことで、子どもの可能性を広げ、仲間とのコミュニケーション力など社会性を育てる。命と向き合うことで、食のありがたさ、大切さを学びます。育てた作物を使用し、実際に、料理や保存食を作ります。
■主 催  長岡蒼柴柔道クラブ 蒼桜塾 
■内 容  参加できるときに、とにかく、農具を使って畑作業をしてみよう!
みんなで野菜を育ててみよう!そしてその野菜で収穫祭をやってみよう!
(※収穫野菜のお持ち帰りももちろんあります)               
 ■期 間  6月~12月上旬
 月に1から2回程度の活動です。事前に実施する日をラインで一斉に連絡します。
※各自の都合に合わせ、参加できるときに畑作業をします。毎回出席する必要はありません。
※雨天は開催しません。
■会 場  佐藤農園(千代栄町)
■基本日程 11:30 長岡高専前コーチ車で移動開始
      11:45 活動開始
      12:30 活動終了 移動
      12:45 長岡高専前解散
■持ち物  汚れても良い長袖、長ズボン、長靴、帽子、水筒、タオル、軍手、虫よけ、ビニール袋等
■参加料  年額2,500円(農園借用代、農具、苗や肥料代等に使用)
ダウンロードはこちらから → ⑥H29  蒼農塾募要項
 

佐藤さん。安らかに。いままでありがとうございました。

蒼柴柔道クラブの食育学習活動(蒼農塾)の一環で、畑をお借りしていたオーナーの佐藤さんが闘病の末、ご逝去されました。
畝づくりから種の植え方、収穫の仕方などなど、畑活動のイロハをわかりやすく、やさしく教えてくだいました、佐藤さんのお力添えがなければ活動できませんでした。
蒼農塾・畑活動を始めるにあたって、まったくのど素人の我々スタッフは県や市の〇〇体験センターにアドバイザーの派遣や初心者指導をお願いしましたが、まったくの門前払い。四苦八苦していたところに、ご援助いただいたのが佐藤さんでした。
指導・ご助言だけでなく、様々な物資に至るまで様々なご援助いただきました。入院されてから、畑で採れた菊の酢の物を差し入れさせていただいた折、病院食がほとんど食べれない佐藤さんが、「生きた心地がするなあ」と笑顔で食べていたお姿を忘れることができません。
人は食べること無しには生きていけない。食べ物は勝手に育つのでなく、人が手間暇かけないとうまく育たない。食べること、食べ物をつくることの大切さを教えていただきました。佐藤さん、今まで本当にありがとうございました。 ご生前のご厚情に深く感謝いたしますとともに、謹んで哀悼の意を表します。合掌

蒼柴農園 冬の収穫

食べることを畑で食材をつくることから学ぶ蒼農塾。みんなで植えた大根がたくさん収穫できました。
収穫した大根でタクアンをつけてみようと思います。煮物にして食べましたが、甘くておいしかった。
結構育った
ひもでくくる
ひもでつなげる
うまくくくれた
甘くておいしかった!

12月5日「長岡を耕そう!蒼農塾」の収穫祭、すきやきパーティを開催しました!

9月20日の相田合同工場(三条市)さんより農具の使い方ワークショップをお願いしてから、春菊、水菜、白菜、カリフラワー、キャベツ、たまねぎ等を植えました。その春菊とたまねぎを使って、まちなかキャンパス創作交流室で、すきやきを作ってみんなで食べました。私の方では、当日の場所と材料を手配し、手洗いの指導をしただけ。後は子どもたちが意見を出し合い、順番と班分けをホワイトボードに書き込んで始めました。集中力が切れたり、スイッチが入ったりの繰り返しでしたが、10時半の開始時間から、14時のかたづけまでびっちりかかりましたが、怪我もなく、なんとか無事に終了しました。農園をお貸しいただいた佐藤さん、かきのもと、柿、大根やニンジンを収穫させていただきました。アドバイザーの白井さん、本田さん、ゲストのモーガン、なぎさとミズキ、ありがとうございました。またよろしくお願いします。
本年の蒼農塾はこれで終了になりますが、雪が解けたら、また耕しましょう。

11月1日日曜日蒼農塾は自由活動です。

11月1日は長岡高専の未工祭のため、道場が使えませんので、柔道教室は17:30から市民体育館武道場で行います。これに伴い、蒼農塾は自由活動日とします。ご家族で畑の様子をご覧ください。食用菊の「かきのもと」も収穫できますので、お持ちください。水菜も間引いていただいて、サラダなどにご利用いただけます。柔道場では、前回収穫した柿を配布予定です。(本田さんが渋抜きをしてくださいました。)各自ビニール袋をお持ちください。
まだまだ収穫できます!
こどもたちの畑です。

10月25日は蒼農塾の公式活動はお休みです。

日曜日は蒼農塾の公式活動はありませんが、先週収穫してもらった柿を本田さんが渋抜きをしてくださり、道場に届く予定です。
各自ビニール袋をお持ちください。
彼らが耕した畑で、しっかりと蒔いた種や植えた苗が根付いています。春菊や水菜はどんどん成長しています。
天気が良ければ、是非、お子さんと畑の様子を見にいってみてください。かきのもとは収穫できますのでお持ちいただけます。
尚、車を農園内に止めることが難しいので、道路側に停車をお願いします。
(他の利用者に迷惑がかからないよう少数台でお願いします)

蒼農塾10月18日 たまねぎを植えました!

このギャラリーには 19 の写真があります。.

いただきます!
10月18日の蒼農塾は本田さんを講師に迎え、たまねぎを植えました。たまねぎは小さな球根からも苗からもたまねぎになるそうで、皆で畝を作り植えてみました。
その後、春菊を間引き、佐藤農園の佐藤さんのご好意で、かきのもとと柿を収穫しました。大変充実した内容となりました!もいだ柿は本田さんが渋抜きをしてくれて、来週日曜日みんなに届く予定です。また、ALTモーガンも手伝いに来てくれました。皆さんご協力ありがとうございます!
新鮮なかきのもとと春菊は帰ってからお浸しにしていただきました。
ごちそうさまでした。
蒼農塾はまだまだ募集中!今年度は参加費1000円です!お土産も沢山?ありますよ!

10月4日 蒼農塾スタート!

第一回蒼農塾を開催しました!
全てを読む >>

9月20日 長岡を耕そう!蒼農塾プレイベント農具のワークショップを開催

三条市の手作り農具で有名な、㈱相田合同工場さんをむかえて、プレイベント農具のワークショップを開催しました。 全てを読む >>