カテゴリー: 蒼櫻塾

スポーツのフィールドを超えて知性と教養を補うことを支援すること。親子、大人、子どものコミュニケーションを通じて個々の総合的人間形成を促し、こういった活動を続ける中で、障がいがある子どもも、健常と言われる子どもも未来の社会を形成する一員であることに気づくこと。また、それぞれの存在を尊重し、様々な角度からものごとをとらえ、地域社会を創生する力を育むことが蒼桜塾の目指すところです。

平成29年度 長岡を耕そう!蒼農塾のご案内

保護者やお友だちと一緒もOKです! 
■目 的  様々な経験を積むことで、子どもの可能性を広げ、仲間とのコミュニケーション力など社会性を育てる。命と向き合うことで、食のありがたさ、大切さを学びます。育てた作物を使用し、実際に、料理や保存食を作ります。
■主 催  長岡蒼柴柔道クラブ 蒼桜塾 
■内 容  参加できるときに、とにかく、農具を使って畑作業をしてみよう!
みんなで野菜を育ててみよう!そしてその野菜で収穫祭をやってみよう!
(※収穫野菜のお持ち帰りももちろんあります)               
 ■期 間  6月~12月上旬
 月に1から2回程度の活動です。事前に実施する日をラインで一斉に連絡します。
※各自の都合に合わせ、参加できるときに畑作業をします。毎回出席する必要はありません。
※雨天は開催しません。
■会 場  佐藤農園(千代栄町)
■基本日程 11:30 長岡高専前コーチ車で移動開始
      11:45 活動開始
      12:30 活動終了 移動
      12:45 長岡高専前解散
■持ち物  汚れても良い長袖、長ズボン、長靴、帽子、水筒、タオル、軍手、虫よけ、ビニール袋等
■参加料  年額2,500円(農園借用代、農具、苗や肥料代等に使用)
ダウンロードはこちらから → ⑥H29  蒼農塾募要項
 

たくわんランチ&ものづくりフェア参加ツアー(1/29)

午前の稽古の後、お昼はまちなかキャンパスで蒼農塾でとれた大根をマネジャーが漬けてくれたものと、みんなで作ったトン汁でお昼を食べました。とっても美味しく漬けてくれたマネジャーに感謝です!
午後は、アオーレ長岡に移動して(まちきゃんから徒歩3分)長岡ものづくりフェア2017に参加しました。長岡市の主催で行われ、いろんな伝統産業やものづくり企業、大学・高専のブースでものづくりや体験にチャレンジしました。ブースと人が多すぎて全部まわりきれなかったのが残念でしたが、また参加したいねーと、みんな満足でした。 ところで、たくあんとたくわんはどっちが正しいんだろ?

H27 スキー実習開催

このギャラリーには 10 の写真があります。.

H27年度スキー実習行ってきました。今年は大原スキー場主催のツアーに参加。柔道クラブだけでなく、テニスクラブ、アスレティッククラブメンバー希望者も一緒に行きました。今回はツアーだったので、移動もバス、スキー実習も大原スキー場のレッスンコーチの皆さんが指導してくださったのでとてもスムーズでした。
天候は晴れたり吹雪だったりとまずまずでしたが、とっても有意義な実習ができました。スキー場からもちつきサービスと野菜スティック試食サービスもあり、大満足でした。
開催にあたり、ご尽力いただきましたNPO法人入広瀬元気クラブのA主任、Sさん本当にありがとうございました。野菜スティックの雪下大根と人参の甘さには驚愕でした!また行きます!

インクルーシブ・ノーマライゼーションフォーラムの開催・参加者募集中。

障がい、発達の凸凹の有無しに関わらず、すべての子どもたちがスポーツに親しめる社会を目指して。
開催要項「インクルーシブフォーラム」SCN_0002
参加希望者は事務局まで連絡ください。

【初】海洋スポーツ教室を開催

このギャラリーには 27 の写真があります。.

自主性、自立性を養うことと多様なスポーツ文化に触れることを目的にしたプログラムの一環で、今回は総合型地域スポーツクラブ「てらスポ!」の指導員さんと寺泊外洋帆走クラブみなさんを講師としてお招きし、寺泊港で開催しました。当クラブでは初開催です。
午前中はヨット乗船体験と海泳ぎの体験。長岡市所有のヨット「さきがけ」に乗船して沖まででます。そこでライフジャケットを身に着けて海で泳いだり、浮かんだりをします。最初はおっかなびっくりでみんな海に入れませんでしたが、慣れてくればみんな元気に泳いでいました。最期はヨットから海に飛び込む「さきがけ名物」ヨットダイビングにもチャレンジしました。
午後はEボート体験。Eボートとは10乗りのパドルで漕ぐボート。もともとはレスキューボートですが、様々なレクリエーションやスポーツにも使われています。寺泊ではEボートの大会も開催されています。(EボートのEはエンジョイ、イージーなどの意味合いがあります。)パドルの使いかた、漕ぎ方、ライフジャケットの着方など習って、みんなで一生懸命漕いでました。また、その間に浅瀬で磯遊びしながらの海洋生物観察学習も行い、カニやヤドカリなどを採ってました。
今回の教室では、ヨット、Eボートの体験だけでなく、Eボートの準備、乗り場の設営、ボートの洗浄などの準備後片付けまでを講師の指導のもと、子どもたちも実施。時間がかかりましたが大変勉強になりました。てらスポ!のT指導員、さきがけのM艇長、大変お世話になりました。またよろしくお願いします。

海よーおれの海よー 「海洋スポーツ教室」参加者募集中!

子どもたちの自主性やコミュニケーションスキルを磨くことを目的に、多種目体験事業を開催します。今年は海洋スポーツです!
寺泊でヨットとカヌーにチャレンジします!みなさん参加しましょう。締切間近です!
開催要項は下記から。
蒼柴海洋スポーツ体験

蒼桜塾 スキー遠足

このギャラリーには 9 の写真があります。.

いざ出発

当クラブの名物「蒼桜塾」プログラムの一環でガーラ湯沢にスキー遠足に行ってきました。コンセプトは「他スポーツ種目体験」と「自分で考え行動できる力を身に着けること」。なので、あえて往復交通手段は手間のかかる在来線で行くことにチャレンジ。長岡駅構内での待機の仕方や電車内でのマナーを勉強。往路一番の難関だったのは越後湯沢駅での上越線から新幹線「たにがわ」への乗り継ぎ。乗り換え時間がわずか6分。しかも大荷物を持ちなが1階から3階まであがらなければいけません。みんな緊張して到着15分前からスタンバイ(ーー;)でも、素早い行動を心がけて見事成功でした。(特にT君の行動は素早かったなー\(◎o◎)/!いつもと違う?動きにびっくり)
ガーラ湯沢についてものすごい混雑の中、着替えなどの準備、班分け、ゴンドラでの移動、昼食などばたばたとこなしてからイザ!ゲレンデへ!山の上の天候は・・・吹雪((+_+))。でも雪は滑りやすかったと思います。
上級コースにトライして前回り受け身で降りてきた人がいたり、リフトが止まった混雑で集合時間に間に合わなかった人もいたりしましたが、遭難も怪我も無くみな帰路につくことができました。中高生のリーダー達が率先垂範して小学生を引っ張って行ってくれたことがとても頼もしかったです。今遠足実施にあたり、企画・マネジメントいただいたIさんはじめ、引率・指導のコーチ、スタッフの皆さんお疲れさまでした。
また、当クラブの受け入れに多大なお力添えをいただいたガーラ湯沢スキー場の担当のNさん、そして、特別講師として無理なお願いを快諾いただき参加してくださったSAJ指導員のKさん、K君。本当にありがとうございました!
さあー次のプログラムはどんなチャレンジが待ち受けているのかな!?ご期待下さい!

蒼柴柔道スキー遠足旅のしおり

スキー遠足旅のしおりはこちらからご覧ください。蒼柴柔道クラブ スキー遠足旅のしおり

蒼柴柔道クラブスキー遠足開催要項

2/15にガーラ湯沢へスキー遠足に行きます。
開催要項と日程は下記を参照ください。 団体申し込みの都合上1/31までにお返事ください。
※人数によっては、大人の参加費はもう少し安くなる可能性があります。
蒼桜塾スキー遠足開催案内 蒼柴柔道スキー合宿日程表
 

スキー遠足(予告)

トレーニングの一環として、蒼柴柔道クラブスキー遠足を開催します。
日時は2月15日(日)、場所はガーラ湯沢を予定しています。
長岡駅から電車で行きます。
追ってお便り等で詳細をご連絡いたします。